みずみずしい『高加水食パン』:おうちでも是非チャレンジしてくださいね♪


大阪 堺市 堺東 パン教室 ル・タン・ピュール 大切な人に贈りたくなる『プロの製法』を取入れた本格パン作りが学べるパン教室

こんばんは。
大阪・堺市・堺東
パン教室 ル・タン・ピュール の akikoです。


来月11月のレッスンでは
この秋の収穫されたばかりの
"小麦ヌーヴォー" を使ったレッスンを
開催させていただきます♪


そして『食パンクラス』では
香り高い小麦を使って
高加水(多加水)の食パンをご紹介いたします。

先日から試作をしていたものですが
昨日やっとレシピも
落ち着いた感じです^^
前回より口どけもよく美味しくなりました!



b0327153_14023469.jpg

『瑞々しいヌーヴォー食パン』


そのまま食べると
甘味があってモッチリとして

トーストすると
モッチリするけれど
口の中ですーーっと消えていく感じ

自分の中の『高加水の定番パン』として
長く作って食べていく感じの
お気に入りのパンに仕上がりました!
ロデヴなんかが好きな方には
とっても喜ばれるパンです。



こちらのパンですが。。。

バシナージュ(足し水)をして
水をグングンといれていき
今回は95%であたりで落ち着きそうです

その後、パンチを入れて
生地のコシを出していきます。


内容的に上級者向けと
思われる感じですが、

今まで『食パンクラス』に来られている方は
十分チャレンジしていただける
内容になるかと思います。
多分「キャーキャー」言わるのは
少し目に見えているのですが(笑)



今回の作り方ですが、

その他の『ハード系』で登場する
"基本の作り方" というのを
ほぼ網羅していきますので

今後『プロの製法クラス』で
ハード系パンをご紹介した時も
理解がしやすくなると思っております。
多加水パンの代表"ロデヴ"なども
ほぼ同じ感じの作り方になります。


"プロの製法クラス"はレベル混在の
単発レッスンなので『基礎』の部分は
一から説明する感じではないのですが。。。

"食パンクラス"は、"基本の製法"をマスターして
から、今回のような『バラエティー食パン』の
レッスンに進んでいただけるので
極力詳しい説明をさせていただいております。




b0327153_14051631.jpg

写真では分かり辛いけれども
とってもプルプルなパンです!
(ちょっと復温調整するかな。。。)


12月は "Xmasレッスン"の為
こちらの『食パンクラス』は
お休みになる予定です。


今年最後の『食パンクラス』となりますので
どうぞこの機会に
みなさまご参加くださいね♪

(ご注意)
こちらのレッスンは
"基本の食パン:湯種法"をマスターされた
方向けのレッスンとなっております。

未受講の方は、

11月2日(金)、3日(土)

で開講いたしますので
ぜひこの機会に『湯種製法』を
マスターしにお越しくださいね!

※3日は現在満席の為クスパさんでの
受付終了しております。
受講希望の場合は『直接メール』
又は下記『教室HP・お申込お問合せ』ボタンより
お問い合わせくださいませ。



∴ 残席・予約状況の確認


下の料理教室検索サイト『クスパさん』のバナーをクリックしていただくと
レッスンの詳細・残席状況などがカレンダーで見やすく表示されますよ♪

↓↓↓
料理教室検索クスパ


∴ ご予約方法(お問合せ)


(その1)
下の料理教室検索サイト『クスパさん』のバナーからオンライン予約が便利です♪

↓↓↓


(その2)
クスパさんアカウントをお持ちでない場合は、
直接下記の教室メールフォームよりご連絡ください。

↓↓↓



∴ はじめてお越しになる生徒さまへ


教室ホームページがございます。
当日の持ち物、ご注意事項などを記載しておりますので
下記2つのボタンより一度ご確認の上、お申込をお願いいたします。

↓↓↓


↓↓↓


∴ 10月開講レッスン一覧
↓↓↓


∴ 11月開講レッスン一覧
↓↓↓


∴ 全てのレッスンはコチラから!
↓↓↓



∴ ホームページ

下のフランスパンの画像をクリックするとホームページへジャンプします♪

↓↓↓
料理教室検索クスパ


ブログランキング参加しております♪
たくさんの方に読んでいただけるよう
下の"パン作り・パン教室" どちらかのボタンの
クリックをお願いいたします!
にほんブログ村 料理ブログ パン作りへにほんブログ村 料理ブログ パン教室へ

by hurebullhana | 2018-10-22 14:24 |   ┗ その他 | Comments(0)

『パン作りの楽しさ』をたくさんの人に伝えて、多くの女性の日常がイキイキと笑顔で輝くお手伝いをしていきたいと思います!


by akiko