『フランス最新』の貴重なパン作りを学ぶ!:手ごねで作るハードパン

大阪 堺市 堺東 パン教室 ル・タン・ピュール 大切な人に贈りたくなる『プロの製法』を取入れた本格パン作りが学べるパン教室
こんにちは。
大阪・堺市・堺東
パン教室 ル・タン・ピュール の akikoです。


昨日は、今回で2回目となる

Boulangerie Parigot
(ブーランジェリー パリゴ )


安倍シェフのパン講習会でした。



今回の内容はとても素晴らしい内容で。。。

フランスのMOF(※)のシェフたちによって
名付けられた

"レスぺクチュールパニス"

という名前の、
手ごねで作るハードパンの作り方を
教わる事ができました。

※「MOF」とは
国家最優秀職人賞(こっかさいゆうしゅうしょくにんしょう、Meilleur Ouvrier de France、MOF)はフランス文化の最も優れた継承者たるにふさわしい高度な技術を持つ職人に授与される賞。
~ウィキペディアより~



b0327153_18310149.jpg

『レスぺクチュールパニス』
日本語版の出版はまだですが
とても貴重な内容の本との事です。



先日の西川シェフの講習会でも

この作り方を知る事は、
プロでもとても貴重な事だと
お話しをされておりましたよ!



手ごねでミキシングをひかえ、
タイミングをしっかりと見てパンチをいれ
生地を仕上げていきます。


安倍シェフが作られる生地は
わたしも大好きで、

触るのがとっても楽しく
全ての工程で生地に触れれるのが
ほんとに嬉しくなる感じです♪

そして成形もとてもシンプルなのですが。。。


b0327153_18433377.jpg

 『プルン』とはった
生地に仕上がります!



そして生地が良すぎるので
毎回クープなどの最後の仕上げも
やりやすい!
この生地はシェフ仕込みなので。。。


b0327153_18503668.jpg

今日は友達のYちゃんがこっそりと
クープ入れの写真をとってくれました♪



そして今回の焼き上がり。。。



b0327153_18513742.jpg

素敵に焼きあがりました♪


もちろん『何時間でパンチ』とか
決まった工程はなく。。。

常に生地を見てタイミングを決めて
仕上げていく感じです。


難しいけど、
毎回シェフが言われる

"生地が緩むタイミング"。


前回と合わせて
勿論外さずに合わせる事は
できないけれど。。。

少し分かる感じがしてきました。かね?
今って言われれば?(笑)



b0327153_18565596.jpg

そして今日も楽しい食材を
ご紹介いただきました♪



パンを美味しく食べる
食材・法方法など。。。

新しいおいしさに出会えると
ほんとうにワクワクします!


b0327153_18575676.jpg

おいしかった~!


今回も色々と勉強になりました。

作り方、食べ方、
その他いろいろ。。。

少しでも生徒さまにもお伝えできるように
わたしも又飲み込んで
皆さんにもご紹介してきますね♪


今回も貴重なお話しを
ありがとうございました!

そして同じテーブルのみなさまも
楽しい時間をありがとうございました。

ブログを見てくださった方も
お声がけいただきまして、
とっても感動いたしました(≧▽≦)


∴ 残席・予約状況の確認


下の料理教室検索サイト『クスパさん』のバナーをクリックしていただくと
レッスンの詳細・残席状況などがカレンダーで見やすく表示されますよ♪

↓↓↓
料理教室検索クスパ

ランキング参加しております!
よろしければクリックで応援よろしく
お願いいたします♪
にほんブログ村 料理ブログ パン作りへにほんブログ村 料理ブログ パン教室へ



∴ 6月開講レッスン一覧
↓↓↓


∴ 7月開講レッスン一覧
↓↓↓


∴ 全てのレッスンはコチラから!
↓↓↓




∴ ホームページ


下のフランスパンの画像をクリックするとホームページへジャンプします♪

↓↓↓
料理教室検索クスパ

by hurebullhana | 2018-07-10 19:08 |   ┗ パン講習会 | Comments(0)

『パン作りの楽しさ』をたくさんの人に伝えて、多くの女性の日常がイキイキと笑顔で輝くお手伝いをしていきたいと思います!


by akiko