"オリジナルレシピってどうやって作るのですか?" という生徒さまからのご質問

大阪 堺市 堺東 パン教室 ル・タン・ピュール 大切な人に贈りたくなる『プロの製法』を取入れた本格パン作りが学べるパン教室
こんにちは。
大阪・堺市・堺東
パン教室 ル・タン・ピュール の akikoです♪


今日のレッスンは2名さまでの
まったりとしたレッスンでした^^

色々と世間話をしながらの
リラックスした時間です。

最近最終回を迎えたTVドラマの
”私には帰る家がある”ですが、
私もラスト3回くらいから見てましたが
かなり人気があったようですね~(笑)



b0327153_17083679.jpg

今日も美味しそうですね♪



カレーパンも『餡べら』を上手につかって
綺麗に包餡してもらいました!


b0327153_17100299.jpg

まん丸綺麗♪



そしてレッスン中のお話しの中で
生徒さまから

"先生、オリジナルレシピって
どうやって作ってるのですか?"


というご質問がありました。
気になりますか?(笑)


ちまたには『レシピ開発』ようの
レッスンなどをされている
パン教室もありますが、

わたしは得にそういうレッスンを
教わった事はないのですが、

ル・タン・ピュールのパンは
ほとんどがオリジナルレシピとなっています。


ではどうやって?
という感じですが。。。


今回の生徒さまもそうですが

稀に『オリジナルレシピ』と聞いて
ゼロから全てのパンを生み出していると
思われてる方もおられると思いますが。。。

そんな事は決してございません(笑)

以下は『わたしの持論』として
お話しさせていただきますね。




パンのレシピといっても
元々パンの種類は世の中決まったものが
ほとんどです。


フランスパン、カンパーニュ
バターロール、ヴィエノワ、あんぱん
などなど。。。


なので、このパン達を

"どうやってより自分の好みの配合で作るか?"

という事を、
わたしはオリジナルレシピの定義と
しております。

なのでパンの形がどうとか、
そういうのは得に考慮しませんよ。

バターロールの形は"バターロール"でないと
バターロールにはならないでしょ!



まずは、

定番パンでない
かなりオリジナルのパンの場合は

食べたいパンのイメージを膨らませて
そこからそのパンの生地をイメージします。

さらに色んな本やレシピから
そのイメージに近いパンの配合を探してきます。

そしてそこからどんどんと
自分の好みの配合に変えていきます。
これは私のやり方ですよ!


ここで大切になるのが、

ある程度、
パン生地のイメージと配合が頭の中で
繋がっている事

と、

副材料を増減した事によっての
全体の配合の調整ができる事

成分の水分量からの加水の変更などは
1番必要になるでしょうか?



副材料のお勉強は私も理論を
勉強したのでそこからの知識になりますが、

一番大切になるのが

パン生地のイメージと配合が頭の中で
大体繋がっている事。


だと思います。
私もパン屋さんではないので
完全にそれが再現できる事はないので
できる範囲で試作を重ねてそこに近づけます。


これは私もある程度
生地を気にしながらパンを焼いてきた結果
自然とある程度イメージができるようになりました。

なので、普段からもパンを食べて、
気になる生地の食感の場合は
配合や、製法がものすっごく気になります(笑)




そして、今度は"あんぱん"みたいな

定番パンの場合。


こちらも定番パンといえど、
やっぱり自分好みの味があるので
そこに近づけます。

さらに、
レッスン時間内で完結できて
時間内で終わらせても味が劣化しないよう
パンの製法を変えて配合を作りなおします。
時間を短くして翌日美味しくないとかは
ないように製法を組んでます。



あとは定番パンの場合は得に
見た目でできあがるパンは大体が同じなので

自分で何度も作って
より『美しく仕上がるよう』に
ポイントを生徒さまに教えるようにしておりますよ♪



なので、最後のまとめですが。


パンを食べた時に

"自分ならもっとこうするかな?"
"この生地自分でも取入れたいっ!"


など、一人で色々想像をしてみて、

そこから

"じゃあ配合はこう変えなくっちゃね!"

とか、更に想像して
1度焼いてみたりすると、

最初はその通りにならないにしても
そんな感じで続けていると
パンの配合が自然と気になりだすかと思います!


もちろん、教えてくれる
パン教室に通う事が一番の近道ですが、

どんなパンを作って食べたいのか?

という事を常に意識する事が
一番大事な事ではないかと思います。

みなさんも、色々と妄想を膨らませて
美味しいパンを作ってくださいね♪



b0327153_18112026.jpg

今日も
パン・コンプレを焼きました♪



ちなみに上の『パン・コンプレ』も
定番パンになりますが。。。

油脂を入れる・いれない、
ミキシングの強さ、
パンチをする・しない
最終発酵をどこまで取るとか

それだけでも同じパンにはならないので
自分の好みに近づいたなら
それは『オリジナルレシピ』になるのだと思います♪

パン作りって深いですね。。。



∴ 残席・予約状況の確認


下の料理教室検索サイト『クスパさん』のバナーをクリックしていただくと
レッスンの詳細・残席状況などがカレンダーで見やすく表示されますよ♪

↓↓↓
料理教室検索クスパ

ランキング参加しております!
よろしければクリックで応援よろしく
お願いいたします♪
にほんブログ村 料理ブログ パン作りへにほんブログ村 料理ブログ パン教室へ



∴ 6月開講レッスン一覧
↓↓↓


∴ 7月開講レッスン一覧
↓↓↓


∴ 全てのレッスンはコチラから!
↓↓↓




∴ ホームページ


下のフランスパンの画像をクリックするとホームページへジャンプします♪

↓↓↓
料理教室検索クスパ


by hurebullhana | 2018-06-24 18:20 | パン作りのヒント | Comments(0)

『パン作りの楽しさ』をたくさんの人に伝えて、多くの女性の日常がイキイキと笑顔で輝くお手伝いをしていきたいと思います!


by akiko