【お詫び】今週は色々とご迷惑をおかけいたしました…:今日は少し父の事を語らせてくださいね。

大阪 堺市 堺東 パン教室 ル・タン・ピュール 大切な人に贈りたくなる『プロの製法』を取入れた本格パン作りが学べるパン教室
こんばんは。
大阪・堺市・堺東
パン教室 ル・タン・ピュール の akikoです。


今週は突然、父が亡くなり
予定していたレッスンを全て中止とさせていただき、生徒さまがたには本当にご迷惑をおかけいたしました。

突然のご連絡となりましたが
みなさまからは温かいお言葉を頂戴いたしまして
ほんとうに心強かったです。

レッスン中止の代替日などにつきましては
また明日以降改めてご連絡を
させていただきますので、
どうぞよろしくお願いいたします。

ル・タン・ピュール
永瀬 明子



+++



今日は少し父のお話しをかかせてくださいね。

そして最後に少し自慢をさせてください。



我が家の父はあまり口数も多くほうではなく
今は父・娘のコミュニケーションも
友達のような関係のお家も多いようですが、

仕事が忙しい父でしたので
わたしの場合は、子供の頃はどちらかというと
少し遠慮気味に話す感じの親子関係でおりました(笑)


父は今はなき『三洋電機』で
設計の仕事をしていて、
ビデオデッキ、コーヒーメーカーなどの
設計に携わってましたが

後半、当時はかなりレアだった、
”ホームベーカリー”の開発の方が中心になり、
色んな製品を作って

定年までの数年は、
今では普通に普及している『米粉パン』が作れるホームベーカリーの開発をしておりました。

ご存じの方もおられるかと思いますが、
お家で米からパンが作れるホームベーカリーの
『GOPAN(ゴパン)』です。
いまはパナソニックの製品ですね。


当時は大ヒット商品となり、
在庫もほとんどなく

この開発当時の苦労話(?)は、
日経エレクトロニクスなんかにも掲載してもらっていて、
父もメンバーの一人としてそのストーリーの中に名前と顏と一緒に掲載されております。

お通夜が終わって家族だけで
父の話をしていて
ネットで父の名前を検索してみると、
開発特許の名前に父の名前が沢山でてきました。



告別式も今回は家族葬という事でしたが
会社でお世話になった方など、
香港からも仕事仲間の方がかけつけてくださったり、

忙しい父でしたが、
改めて父の偉大さを感じました。



わたしも大人になって就職し、
いわゆる『組織』というものを知って、

父が今までその厳しい環境の中で
辞める事もなく毎日毎日仕事に行き、
定年まで働いてきた事。

昔は当たり前の事だと思ってましたが、
そうでない事も大人になって気づきました。
定年を迎える方が花束をもらって
最後のスピーチで男泣きをされる姿を見ると
父と重なりたまらなかったです。



そして私も結婚をして
それが、私たち家族を養うためだったという事も改めて感じる機会も多く

やっと最近、父の今までの日々に
"ありがとう"と心から言えるようになってきた矢先
今回のような事になってしまいました。


最近は少し体調が悪かったので、
わたしも自分のパン教室の名刺を父に見せて

”まだまだ弱小パン教室なので、『ハク』を付ける為にもう少し元気になったら『米粉のエキスパート』っていう事で
一緒に顏出しでブログで紹介をするので早く元気になってね!”


と、父にも発破をかけていたのですが
それもかなわずで残念です。


父は食が細かったですが、
私が焼いたパンは喜んで食べてくれたので、
最後は家族みんなで父にパンを焼いて棺にいれました。

一人で食べるのも寂しいので、
ついでに昨年亡くなった愛犬マロの分や、
亡くなったおじいちゃんの分も焼いたので

今頃みんなで仲良く
たべているかと思います(笑)



今まで恥ずかしくて
父に向かって『大好きです』なんて
いう事はありませんでしたが。。。

やっぱり大好きな父です!

ほんとうに今まで家族の為に
ありがとうございました。

これからは好きなお酒も
たーーーんと飲んでくださいね!
お母さんも怒らないのでね(笑)


b0327153_21513849.jpg


ランキング参加しております!
よろしければクリックで応援よろしく
お願いいたします♪

にほんブログ村 料理ブログ パン作りへにほんブログ村 料理ブログ パン教室へ

by hurebullhana | 2018-06-10 21:52 |   ┗ その他 | Comments(0)

『パン作りの楽しさ』をたくさんの人に伝えて、多くの女性の日常がイキイキと笑顔で輝くお手伝いをしていきたいと思います!


by akiko