今更ですが。カナダ産メープルシロップの『グレード』が変更になってますのでご注意を!!!

大阪 堺市 堺東 パン教室 ル・タン・ピュール 大切な人に贈りたくなる『プロの製法』を取入れた本格パン作りが学べるパン教室
こんばんは。
大阪・堺市・堺東
パン教室 ル・タン・ピュール の akikoです♪


今月のレッスンでは大好評のメープルメロンパンが
メニューに登場しておりますが、
その生地の仕込みには『メープルシロップ』を
使用しております。

レッスン中にも
お話しをしているのですが

みなさん、メープルシロップの

グレード

というのをご存じでしょうか?

(メープルシロップのグレードについて)
同じシュガーブッシュの樹液を同じ方法で煮詰めても、樹液の採取時期によってできあがるメープルシロップの色や味は異なります。
採取時期の初めの頃は、色が薄く繊細な味がしますが、時期が進むに従い色は濃くなり、風味を増していきます。

◎ゴールデン/デリケートテイスト

最も採取の時期が早い樹液で作られるのが、ゴールデン(デリケートテイスト)です。淡い色調とデリケートな風味が特徴です。主に料理やパン、お菓子にそのままかけて使われます。

アンバー/リッチテイスト

ゴールデンの後に採取される樹液から作られるのが、アンバー(リッチテイスト)です。美しい琥珀色で味わいがあります。市場で一番多くみられるタイプで、様々な料理やパン、お菓子に適しています。

ダーク/ロバストテイスト

アンバーより更に後に採取される樹液から作られるのが、ダーク(ロバストテイスト)です。メープルの独特の風味が増します。肉や魚料理に適しています。

ベリーダーク/ストロングテイスト

採取時期の最後に採取される樹液から作られるのが、ベリーダーク(ストロングテイスト)です。メープルの風味が更に濃くなります。肉や魚料理に適しています。

~ケベック・メープル製品生産者協会HPより~



パン作りでは『アンバー』を使う事が多く
今回のメロンパンでも使っていたのですが

今回新しく購入したアンバーと
昔購入したアンバーを並べてみると
明らかに色が違ったのです。。。
今のアンバーが薄いのですね。

今回もレッスン中にも
色の違いの事を生徒様にも話して
いたのですが

今日気付いてしまいました。。。


カナダ産のメープルシロップの
グレードに変更が出ていた事を(汗)


下のリンクをクリックで
ケベック・メープル製品生産者協会HPが
見れるので中ほどの『新旧対比表』を
是非ごらんください!
◎新旧対比表 ⇒ ★★★



対比表を見てみると。。。

今まで使っていた『アンバー』が
なんと『ダーク』にカテゴライズされております(*_*;

どおりで薄いと思ったーー

変更が出たのが2年ほど前ですが

家のストックの古いアンバーも
そんなに前に購入したとは思わなかったのですが
それについても調べてみると

やはり途中は市場にも
新旧が混在して並んでいたようですね。



ホームページにもパン作りには
"アンバーが最適" と書かれていますが

おそらく昔の基準のままになっているような。。。
同サイト内の『プロ向けパンレシピ』が
2015年のものでアンバーが使われてます。

なのでこれからは


お教室では"ダーク"を
使っていこうと思います!



b0327153_21240341.jpg

生徒さまにモテモテの
メープルメロンパン♪



生徒さまにも又このお話しも
させていただきますね♪



ランキング参加しております!
よろしければクリックで応援よろしく
お願いいたします♪
にほんブログ村 料理ブログ パン作りへにほんブログ村 料理ブログ パン教室へ




∴ 只今募集中のレッスン

3月レッスン募集中です♪

↓↓↓



∴ 残席・予約状況の確認


下の料理教室検索サイト『クスパさん』のバナーをクリックしていただくと
レッスンの詳細・残席状況などがカレンダーで見やすく表示されますよ♪

↓↓↓
料理教室検索クスパ


∴ お知らせ①

4月より『食パン専門クラス』がスタートします!

↓↓↓


∴ ホームページ

下のフランスパンの画像をクリックするとホームページへジャンプします♪

↓↓↓
料理教室検索クスパ


by hurebullhana | 2018-03-20 21:37 | パン作りのヒント | Comments(0)

『パン作りの楽しさ』をたくさんの人に伝えて、多くの女性の日常がイキイキと笑顔で輝くお手伝いをしていきたいと思います!


by akiko