【オーブンご紹介】ワールド精機:ミックベーカー①『テストベイク』

おはようございます♪
大阪・堺市 パン教室
- ル・タン・ピュール - のakikoです。

前回の『リンナイ業務用高速オーブン:コンベック』に続いてオーブンのご紹介です。


◎ 前回のコンベックご紹介の記事↑



今回はパン教室オープンの際に購入したデッキオーブン

ワールド精機:ミックベーカー

についてご紹介させていただきます♪

こちらはコンベックに比べると、さすがに高額ですし
個人宅に入れるにはしっかりと事前調査もいる業務用オーブン。
(ちみにコンベックも一応業務用カテゴリですよ)

なので私も購入前はかなり慎重に選びました。
今回は『テストベイク ⇔ 納品』まで詳しくご紹介していきますね。
どなたかのご参考になれば嬉しく思います♪


◎ オーブン選定で迷宮入り

ミックベーカーを購入するまではオーブンの選定に本当に悩みが尽きない日々でした。
本当はコンベックの中型を購入する予定だったのが。
やっぱりハード系が焼きたいからと候補に武蔵が加わったり。
でも予算的にもちょっと折り合いがつかず。。。
最終的に候補に挙がったのが『ワールド精機:ミックベーカー』でした。



◎ 迷いに迷ったオーブンの選定記事↑



◎ ミックベーカー基本情報

※ こちらの情報については最新で変更になっている可能性がありますので、
購入の際はご自身で再度ご確認をお願いいたします。


1)電気:200V、ガス:100V両方対応可能(価格は同じ)
2)スチームはオプション対応(値段別・下「※1」参照)
3)購入は代理店を通しての販売
4)サイズは6取りのみ(3段まで積み重ねOK)
※1:スチームオプションの場合のみ蓄熱石板を使用した炉床になりハード系のパンなど向きになる

◎ミックベーカーHP ⇒ ★★★

--

なによりミックベーカーはお値段が魅力的です!
スチームオプションなしで定価が37万円ほど。
さらに代理店さんを通す事になるので、実際の販売価格はその『何割』かになります。
(こちらは代理店さんによるんでしょうね。)

憧れの武蔵(スチーム機能付き)6取りで確か55万円程。
武蔵は代理店が入らないので定価販売となります。
ミックベーカーもスチームオプションがつくと同じ位になるのでしょうが、そこからの『何割』かでの購入になるので、やっぱり武蔵よりは比較的安く購入できるかと思います。
実際スチームオプションなしでは30万を切った金額で私も購入しました。

そんなわけでまずは予算との折り合いが必要だった私としては。
ミックベーカーが購入の第一候補としてあがってきました。

そうなるとまずすることは『テストベイク』。
デッキオーブン(上・下火設定ができるもの)の購入の際は、『テストベイク』といってメーカーさんから実際に焼成ができる場所が提供されている事がほとんどだと思います。

大阪では『IKEA 鶴浜』のほんとうに近くにワールド精機さんのテスト工房(大阪営業所)があります。
私もお友達とお邪魔した際住所をナビに入れましたが。
なかなか見つける事ができませんでした(笑)
結構みなさん前を通過されていると思いますよ^^


b0327153_14115669.jpg
上2段がオーブン&ホイロのセット

工房にはガス・電気両方が用意されてますが。
テストベイクはガスで行いました。

ワールド精機のご担当者の方に「パンの焼き上がりに違いがでるか?」ともちろん確認しましたが。
焼き上がりは同じ。とのご回答でしたよ!

b0327153_14115684.jpg
6取りの縦置きの状態で設置されてます

写真で見るよりかなり奥行きを感じました。

b0327153_14115681.jpg
ガス式のオーブン内部

上火がガスで下火が電気になるので、覗きこむと炎が見えます。
ガス式は確か『大阪ガス』でも購入ができるはずです。
(当時は業務用カタログに掲載されてました)

そしてこの時の持込生地が『加水70%&オーバーナイト』のフランスパン生地。
下火の無いお家のオーブンでは横に広がりやすい生地です。

お家でもバゲットなんて上手に焼けない頃の成形です(笑)
さらに持ち込み生地なので復温以降の工程がいつもよりおかしな事になっておりましたが。。。
なんとか成形を終えて焼成へ。

b0327153_14115653.jpg

今回使用した分はスチームオプションがないので蓄熱仕様ではない『普通の炉床』での焼成です。
(↑この仕様は結構ポイントですね!)
とりあえず霧吹きだけしての焼成です。

この時『下火』の意味があまりわかってない私は天板を予熱して入れていましたよ(。-_-。)
さらにやたらと端っこに置かれてます(笑)

b0327153_14115676.jpg
3分後位の状態

蓄熱仕様でなくても下火があるおかげで生地が横にひろがりません。
当時はコンベクションオーブンでしたパンを焼いた事がなかったので、オーブンシートがハタハタしないのが新鮮でした(笑)

b0327153_14115604.jpg
お友達が焼いたものはクープが開いて感動(笑)

成形がへたっぴだったので綺麗には焼けませんでしたが。
オーブンの性能は十分わかりました!
やっぱり下火の威力は十分感じる事ができます。

逆にいつもはコンベクションなので、なんとなく放っておいても全体に焼き色が付きますが
コチラは熱の対流があるわけではないので、左右に接近すると側面の焼き色が薄くなってます。

それにしても、やっぱりコンベクションとは全然違いますね!
風がないのと下火があるのはやっぱり良いです。
今回「へたっぴ成形&まばらに霧吹きをした状態&普通の炉床」でこれだけ焼ければ、後はお家で多少カスタマイズすればかなり良い状態になりそう。


◎ テストベイクの結果

『コスト&仕上がり等』全体的なものを加味して。
お教室のオーブンはミックベーカーに決定する事にいたしました!
さらにスチームオプションはなしで。
スチーム仕様は炉床が通常分ではなく蓄熱仕様になるので、なかなか温度が下がらないようです。
ハード系以外も焼くなら1台目は通常使用でも良いのでは?という事になりました。
2代目購入するならもちろん蓄熱仕様が欲しい!

ちなみに今は蓄熱仕様ではない通常分でバゲットを焼いてますが
下火設定ができるので十分生地は持ち上がります♪
そして庫内温度も電源を落としてもそうそうすぐには下がりませんよ!
(蓄熱仕様ならもっと良いものが焼けるかもしれませんが。。。)

--

そしてこの後『ガス式』を購入する事に決定して
ワールド精機さんからご紹介いただいた代理店さんにオーブンのオーダーをしたわけですが。

この後、大大大大事件が発生しました!

結果としては『換気』の問題で最終的に『電気式』が納品されたのですが。
購入の際みなさまも同じ事件が発生しないよう。
次回は注意点などもご紹介させていただこうと思います。

こちらあまりに大変な事件だったので
当時はブログでご紹介もしてませんでしたが。。。
私のブログでも『ミックベーカー』という検索ワードでヒットする場合が多いようですので
皆さんも同じ事件が発生しないように『ガス・電気』の選定のポイントなどもご紹介させていただこうと思います。


b0327153_08385791.jpg
今ではお教室でも大活躍のミックベーカー!


今ではミックさんとも仲良くお付き合いをして綺麗なバゲットが焼けるようになりましたよ♪
(まだまだ修行中ではありますよ!)

テストベイクにいったのは『 2015.9.6 』。
やっぱり毎日パンと向き合うと
さすがに上手にあるものですね(笑)

今回もながーい記事となりましたが
お付き合いありがとうございました^^



【大阪・堺市・堺東】【手ごね・機械ごね】 【少人数】
パン教室 Le temps pur - ル・タンピュール -
*.○。・.: * .。○・。.。:*。○。:.・。*.○。・.: *。○。:.・。*.○。・.: * .○。
プロの製法を取入れた本格パン作りが学べるパン教室
*.○。・.: * .。○・。.。:*。○。:.・。*.○。・.: *。○。:.・。*.○。・.: * .○。

6月・7月のレッスン募集中です。

(お知らせ①)

初めてお越しの方は
『はじめにお読みください』から御覧ください。

※詳しくはこちら ⇒ ★★★

(お知らせ②)

6月のレッスンの募集中です!

※詳しくはこちら ⇒ ★★★


(お知らせ③)

7月のレッスンの募集中です!


※詳しくはこちら ⇒ ★★★

クスパさんバナーよりオンライン予約可能です
(手ごねコースのみメールにてご予約お願いします)

料理教室検索クスパ

ランキング参加しております!
沢山の方に読んでもらえると嬉しいので、応援よろしくお願いいたします。
下のボタンのクリックをお願いいたします☆

にほんブログ村 料理ブログ パン作りへにほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ


by hurebullhana | 2017-06-20 08:26 |   ┗ オーブン | Comments(0)

『パン作りの楽しさ』をたくさんの人に伝えて、多くの女性の日常がイキイキと笑顔で輝くお手伝いをしていきたいと思います!


by akiko