2017 台湾 trip -- ver.3-- 日月潭・天燈上げ体験

台湾の旅の続きです。
◎ver.1 高雄・台中 ⇒ こちら
◎ver.2 雲林:ランタンフェスティバル ⇒ こちら

ランタンフェスティバルの夜は台中のホテルに宿泊し。
翌日は朝から『日月潭』へ向かいいました。
朝から雨が降り出しましたが、日月潭へ着いたときには。。。

b0327153_18223712.jpg

青空が広がりました。
湖畔の風景は、日本とはまた違う台湾らしい雰囲気で素敵でした。

b0327153_18270338.jpg

そして『文武廟』へ向かいます。
こちらは『孔子(学問の神)、関羽、岳飛(武道の神)』を祀る中国寺院です。

b0327153_20062472.jpg

入ってすぐの『拝殿(前殿)』では、文の神 『孔子』が祀られています。

b0327153_20100842.jpg

きらびやかな彫刻が綺麗。

b0327153_20114591.jpg

そしてこちらではまたもや無料で『おみくじ』を引く事ができますよ。
(台湾のおみくじに興味がある方はコチラをチェックしてくださいね。)

b0327153_20130590.jpg

まずは三日月型の木を二つ投げて。。。
両方表と裏別々に出れば神様がOKと言っている証拠。
同じなら別々になるまで何度も繰り返します。

b0327153_20144236.jpg

OKのお許しがでたら、おみくじを引きます。
おみくじに記載されている番号をチェックしたら。。。

b0327153_20152375.jpg

自分の番号の紙をとりますよ。
さて結果は。。。

b0327153_20162705.jpg

ぎょっ。下吉。
台湾のおみくじは日本と違って運勢の表記が多いのですよね。
ちなみにガイドさんがこのおみくじの『有効期限』は3カ月だと言ってました(笑)

b0327153_20260711.jpg

階段を上がると湖畔を一望できます。
この日は晴天ではないですが、モヤがかかってこれはまたこれで雰囲気が素敵。

b0327153_20302222.jpg

そしてこの後、台湾と言えば!の『足裏マッサージ』などをしっかり体験。
テレビでは絶叫するパターンをよく目にしますが、想像以上に痛くなくって気持ちが良かったです^_^
私は結局『冷え性』と言われただけですよ。
足も軽くなってお次に向かったは。。。

b0327153_20323342.jpg

天燈上げの会場となる『十分』へ。

b0327153_20343164.jpg

空に見える黒い点が『天燈』です。

b0327153_20352081.jpg

坂道を登って会場へ。。。

b0327153_20360027.jpg

坂を登り切ってついたのがコチラ。

b0327153_20370310.jpg

線路です(笑)
ハイ!天燈上げの会場とはなんと『線路』なのです!
それも一応現役だそうです。。。

b0327153_20401520.jpg

天燈の願い事は4面にそれぞれが記入するので。
向かい合わせ2名が書いた後に、現地の人が90℃回転して更に2名が記入します。
ゆっくりもかけないので焦りますが、私もダダダーっと一生懸命書いてみました。
それがコチラ。。。

b0327153_20430871.jpg

結構欲張って長い文章を2つ。
ちなみに上のお願いごとの中、漢字が違っているのわかりますかね。。。
さらに字が汚過ぎて怖いです。

b0327153_20482501.jpg

準備ができたら天燈をもって線路にスタンバイ。
現地のスタッフの方が天燈に火をつけます。
すぐに離すと失敗するので、天燈がパンパンになるまで待ちます。
すると「手を放してー!」の声がかかると。。。

b0327153_20511786.jpg

一応最終の体制の調整をスタッフの方がしてくれます。
それではいよいよ。。。

b0327153_20523844.jpg

浮いた。

b0327153_20530159.jpg

飛んだー!!!

b0327153_20532387.jpg

ゆらゆらしてるー(汗)

b0327153_20535148.jpg

まっすぐ上がった!

b0327153_20541429.jpg

私の願いが。。。

b0327153_20543965.jpg

叶いますように。。。

b0327153_20551801.jpg

皆の色んな願いが。

b0327153_20561420.jpg

飛んでいきます。

b0327153_20571661.jpg

なんだかかなり興奮しましたよ。

***

この後は楽しみにしていた『九分』へ。
今回のツアーではしっかり夜の九分を楽しむ事ができましたよ。
街の散策の前に夕食へ。

b0327153_21131005.jpg

こちらの『九戸茶語』は、韓国ドラマ『オンエアー』のロケで使われた有名なレストランだそうです。
私は見てなかったのですが、見てたら楽しかっただろうなぁ。。。

b0327153_21005843.jpg

とりあえず台湾ビール。
このグラス可愛かったです♡

b0327153_21015440.jpg

今回は少しだけ写真を撮るのに成功しました(笑)
頑張って写真を撮っていたら、なんと私の前にお料理を回してくださったのです!
みなさんありがとうございました!

b0327153_21022328.jpg

麻婆豆腐はかなりサッパリ味。

b0327153_21024967.jpg

とりあえずご飯の乗っけましょうね。

b0327153_21032489.jpg

ホタルイカのフリットみたいなのを唐辛子と炒めてます。
私このカリカリ唐辛子の塩炒め的なものが大好きです♡
美味しかった!

b0327153_21043712.jpg

こちらのトンポーロー的なものも八角があまり効いてなくて美味しかったです。
(わたし八角が少し苦手気味です。。。)

b0327153_21065354.jpg

さっぱりスープ。

b0327153_21070395.jpg

そして毎回出てくるキャベツ。
薄味だけど毎回安定感のあるこのキャベツ。
油どおししただけなんでしょうか?
どなたか作り方ご存じないでしょうかね?^_^

b0327153_21064082.jpg

そして焼いた石のにお茶(?)みたいなのをかけてエビを蒸します。

b0327153_21092527.jpg

エビを蒸したものもほぼほぼ毎回食事に出ました。

b0327153_21101646.jpg

最後のデザートは、タロイモでできたお団子。
しっかりと腹ごしらえした後は、さっそく街を散策。
レストラン前の広場に例の階段がありました。

b0327153_21241289.jpg

では登っていきますよ!


b0327153_21220958.jpg

階段の途中で振り返ると先ほどのレストラン『九戸茶語』が見えます。

b0327153_21253338.jpg

提灯の色がね。。。

b0327153_21270054.jpg

妖艶でとても素敵です。

b0327153_21274343.jpg

階段をずっと上るので意外と高台です。

b0327153_21285312.jpg

途中こんなオシャレなお茶屋さんも。
店内でお茶が飲めるのですが。。。

b0327153_21293133.jpg

可愛い茶器が沢山♡

b0327153_21295568.jpg

綺麗な色。

b0327153_21302993.jpg

そして街になじんだワンコも。

b0327153_21305608.jpg

台湾のワンコは自由でしたよ。

***

この日は台北のホテルに宿泊。
翌日はいよいよ最終回。
最終日のフライトも午後便だったので、午前中はゆっくり『故宮博物院』を見学しました。
今回は写真も撮る事ができたので、例の『翡翠白菜』の写真もしっかりとってきましたよ!
本物の『翡翠白菜』を目の前にして、すっかり白菜ファンになりました。
では次回もお楽しみに。。。

ランキング参加しております~!
沢山の方に読んでもらえると嬉しいので、応援よろしくお願いいたします(*^_^*)
下のボタンのクリックをお願いいたします☆

にほんブログ村 料理ブログ パン作りへにほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ

Commented by san_paozo at 2017-02-24 22:26
akiko先生、こんばんは☆
見ごたえ、読み応えある台湾♪
行った気になります(笑)

ランタンフェスティバルの巨大オブジェ。
表情は、やっぱり日本と違いますね。
それから「天燈」の願いごと、
書きにくそう~(^_^;)
「成行」でしょうか。
ちゃんと伝わっていると思うので大丈夫!(笑)
夜の提灯がつらなっているのは、
『千と千尋の神隠し』の世界ですね(*゚▽゚*)
違う世界に迷い込んだようで
不思議な感じ☆

次回の『翡翠白菜』も楽しみにしています。
東京で展示された時、
よっぽど行こうかと悩んだんですよね~
でも、すごい行列だと聞いて、やめました(笑)
Commented by hurebullhana at 2017-02-24 22:54
> san_paozoさん☆
さんころさん、こんばんは^ ^
正解です!間違いは『成行』です(笑)
なんか間違った漢字を書くとなんかしっくりこず、道を歩いてる途中とかに「あっ!」って気付いたりします。
今回もバスの中で「あっ!」ってなりました。。。
伝わりますよね(。-_-。)

さんころさんはやっぱり翡翠白菜に興味があるとおもいましたっ^ ^
でもきっと東京まで行って頑張って並んでやっとご対面した瞬間、かなり突っ込みどころが沢山だったと思いますよ!
なんだかニヤニヤしてしまう珍しい芸術品です(笑)
by hurebullhana | 2017-02-24 07:46 |   ┗ 海外 | Comments(2)

『パン作りの楽しさ』をたくさんの人に伝えて、多くの女性の日常がイキイキと笑顔で輝くお手伝いをしていきたいと思います!


by akiko