人気ブログランキング |
NEW POST

2回目の講師コース☆

今回で2回目になる「講師コース」。
前回が8月末で、丁度スクーリングが終わった頃にスタートしたんですよね。
あれから、実はお教室の先生のイベントをお手伝いしたりとなかなか忙しい日々を送っておりました。
1回目のイベントも手探りながら大成功となり、気付けば2回目の「講師コース」の時期がせまってきたのですが。。。
宿題やってないしーーー(+_+)
実は、パンの提出の宿題があったのですが、きちんとデータもとってなかったので、提出できませんでした。
次回は絶対、提出しますよっ!!!

さてさて、今回も「製パン理論」のお勉強。
前回は、小麦、副材料の意味などを勉強しましたが、今回は「工程」についてのお勉強。
自分の中で、「捏ねあげ温度」の意味については、スクーリングの際になんとなく見えてきた感じがしてましたが、今回の授業でさらにそれがクリアになった感じ。
意味は理解できるけど、まだ自分の中で全て呑み込めたわけではないので、毎回確認はいりますが。。。
それを何度も繰り返して、いつか自分のものになればよいなぁと思ったりします。
本当に一つ一つに意味があって、考えながら作るパン作りは、自分的にはかなり好きな感じです(*^_^*)
考えた通りにパンが答えてくれた時は、本当に嬉しいですもんね☆

b0327153_22135861.jpg

今回の実技の「食パンの成形」。
両端がロール成形、真ん中がブール成形。
食パンの成形、大好きです♪

b0327153_22135836.jpg

黒糖がはいった食パンは、やさしい香りとふわふわ生地で、幸せになれます(*^_^*)
さっそく、翌日はサンドイッチにして、私と旦那君のお昼ご飯となりました。

b0327153_22135857.jpg

今回の授業では、改めて「生地の状態を見る」という事の大切さを再認識しました。
レシピに書かれているその通り作るのではなく、自分の家の環境に合わせて、生地の状態をみながらパン作りをしていく事って、やっぱり大切なんだなぁと。
得に、設備が整っていない「家庭製パン」の場合は特にですね。
なんか、辻のバケットもテキスト通り作っても「?」なものが出来上がってしまうのには、理由があるのだなぁ。と納得してしまいました。
最近、課題も全然できてなかったけど、今回の授業を受けて、久々にやる気がでてきました!
次は、きちんと自分の感覚で、生地の状態をチェックするぞー!

ランキング参加しております~!
沢山の方に読んでもらいたいので、応援よろしくお願いいたします
(*^_^*)
下のボタン、クリックしてもらえると嬉しいです☆

にほんブログ村 料理ブログ パン作りへにほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ

by hurebullhana | 2014-10-06 22:30 |   ┗ 講師コース | Comments(0)

只今パン教室はお休み中です。40代・等身大な日常をお届けします♪


by akiko